金融に関する問題は専門業者がサポートする

相談しよう

人事担当者の方はストレスチェックについてよく調べておきましょう!こちらのサービスを利用すれば困った時も安心ですよ!

自分に合った保険を、相談しましょう

今は昔と違って、沢山の保険商品があります。ですので、その中から、自分が加入したいと思う保険に加入する事は、大変難しいのです。特に、保険は専門的な知識が必要になります。ですので、自分で知識を身に着けるよりも、既に専門的な知識を持っている担当の人に、保険相談をしたほうが、より効率よく自分に合っている保険を見つけることが出来ます。 よく、保険相談に行くと、そのまま高い保険に勧誘されてしまうのではないかと、不安に思う人も沢山おります。ですが、全くそのような事はありませんので、安心して下さい。何も考えずに高い保険を売りつけるというのは、保険相談ではありませんよね。相談者が、どういった保健を探していて、何に加入するのがベストなのかというのを、一緒に考えてくれますので、安心して、保険相談に行きましょう。

突然相談しに行くのではなく、予約をしましょう

よく、思い立ったらすぐに行動をする人もおりますが、保険相談をしたいという事であれば、出来る限り事前に予約を取る事をおすすめ致します。何故かと申しますと、保険相談をしたい人は沢山おります。ですので、予約をしないで行く人よりも、予約をしている人のほうが優先になってしまうのです。 また、予約をしっかりと取っておけば、当日になって何十分も待たされるといった事はありません。保険相談は、数分で終わるものではありません。人によっては、何時間も相談をする事がありますので、スムーズに保険相談をしたいという事であれば、予約をする事が大切になってくるのです。 落ち着いて保険相談をしたいという人は、必ず事前に予約をしてから、相談窓口に行くようにしましょう。

企業の生産性向上に大きな役割を果たす福利厚生メニューをこちらでご紹介!従業員のモチベーションアップにつながりますよ!

手形割引の注意点

自分が保持している保険手形を現金に変えることができる割引手形ですが、割引手形を利用する時はいくつか気をつけなければいけないことがあります。注意点をしっかりと把握しながら利用することが大切です。

» もっと読む

ストックオプション

ストックオプション制度は、企業の株式を定められた価格で手に入れることができる権利なのですが、株価が下がった時でもストックオプションの権利をこうしなければ損失が生まれることはありませんので安心です。

» もっと読む

倒産の確率を計算

倒産確率は、企業の倒産する可能性を計算する方法なのですが倒産が高いからとすぐに倒産するわけではありませんので、知識として持つことが大切です。倒産確率の計算だけで動かないようにしましょう。

自分のストレスを計算

ストレスチェックは自分の精神的な状態が正常かどうか調べることができる存在です。ストレスチェックを義務付けることが将来的に義務化されることが決定されていることから多くの人びとがちゅうもくしているシステムです。

福利厚生の利用

福利厚生は企業が従業員に用意しているサービスのことですが、福利厚生がある時はサービスの内容をしっかりと把握しながら活用することが大切です。せっかく利用できるのですから上手に使いこなしましょう。

ページの上部へ